ニュース&トピックス

特定外来生物(植物)防除活動 8月5日(土)9時~ 参加登録をお待ちしています。

 多摩川の河原には数多くの特定外来生物(植物)が生え広がって、多摩川に生き残っている準絶滅危惧植物の生存を脅かしています。二ヶ領せせらぎ館では、多摩川クリーンアップ活動の一環として、『特定外来生物(植物)防除活動チーム』を立上げ、防除活動を通して多摩川の植物保全活動を実施して行きます。

 この活動をクリーンアップ活動の中で行う理由の一つに、防除した特定外来生物(植物)の最終処分が一緒に行えることです。川崎市環境局には焼却処分をお願いしました。河原に生息する特定外来生物(植物)を根から引き抜き、そのままビニール袋に入れ密閉して集積所に集め、環境局に引き渡します。これを実施することで、他への拡散を防ぎます。

 このような手順でクリーンアップと一緒に活動します。是非一緒に活動しませんか。

特定外来生物(植物)防除・アレチウリ

左の写真は「アレチウリ」です。

本年度は、二ヶ領せn)エリアで防除活動を実施します。夏までの時期に左の「アレチウリ」を対象に防除活動を行い、8月からはオオキンケイギクとオオフサモの防除も実施します。

 7月1日雨の中参加した皆さん

 7月1日(土)は雨の中で実態調査を行う予定でしたが、目の前のアレチウリを見た皆さんは、雨の中でも防除活動を開始し始め、写真に写っているビニール袋は合計で70kgとなりました。皆さんお疲れさまでした。

イベント内容

日時

2023年8月5日(土)9時~10時30分頃

(事前説明15分・防除40分、反省会30分程度)

毎月第一土曜日 9時~10時30分頃

参加申込

参加登録フォームから申し込みをお願いします。
参加登録フォームへ

集合場所

二ヶ領せせらぎ館・2階会議室

参加費

無料(反省会時に冷たいコーヒー・飲み物あり)

参加について

参加対象は当分の間、高校生以上とさせていただきますが、8月は小中学生の参加も歓迎いたします。参加の際は、長袖・長ズボン・帽子・手袋、長靴等、水分補給のための水筒・ペットボトルをご持参下さい。

お問合せはこちら

カテゴリー:
ニュース&トピックス一覧に戻る
TO TOP